うわさの即日でお金を借りるを徹底解剖!即日でお金を借りるの本当の効果は? | 即日融資レシピ

即日融資レシピIH

カードローンとストレス

カードローンについては、個人的には良い印象はないですね。

月々の返済も無理のないように設定できるのでしょうけれど、毎月の返済がすごくストレスになるし、借りた額と、総返済額を比較すると眩暈がしそうですよ。

しかし、今お金がどうしても必要で、手元に無いって場合には便利なのかもしれないですね。

そんな中、私の友人(約2名)は、便利に使いすぎて、月々の返済額で生活が圧迫されているみたいですよ。

圧迫されながらも、何も考えずに好きなものを買い、何も考えずに決められた額の返済を淡々とし、

間違っても総額いくら返済しているんだろう?なんて思考せずに過ごすのが、コツだそうです。

これは、カードローンと上手に付き合っていると、言ってもいいのでしょうかね?

便利だけど怖い

カードローンは、よく銀行のATMを利用した際に案内画面で表示されています。

特に審査もなく気軽に借りることが出来る為、急にどうしてもお金が必要な方にとっては便利かと思います。

しかし、気軽に借りられるということは私は少し怖いです。

欲しいものがあってお金が足りない時、ローンすればいっかという発想になると見境なくお金を使ってしまいそうだからです。

カードローンは人の心次第で、クレジットカードよりも金銭感覚が狂いそうで少々怖いので、私は利用しないようにしています。

利便性と安心感が魅力の銀行カードローンは使いすぎに注意

カードローンは、各社競争でサービスの利便性が追求されておりとても気軽に借り入れができるようになっています。特にATM手数料0円の銀行カードローンは、消費者金融のような抵抗感がないので、キャッシュカードのように使ってしまう場合があります。銀行カードローンの金利は比較的安いですがそれでも10万円借り入れすると月1,000円程度の利息になります。消費者金融のような強いイメージがないのも逆に問題かもしれません。

返済の総額

カードローン。「高い利息がかかってしまうから、もったいない。」という、イメージです。

借りたお金を、毎月1万円とか2万円づつ(または自分の指定した金額を)返済していけば良いので、気軽な気持ちで借りてしまうのだと思います。

しかし、返済が終わる時までに支払っている金額は、借りた金額をはるかに上回っています。

お金がないから借りるのだと思いますが、カードローンを繰り返していけば、更にどんどんお金が無くなってしまうと思います。

クレジットカードのボーナス払いにして、その支払いまでにお金を貯めたりして、手数料をかからないようにするなど、

違う方法を考えれば良い場合もあるのだろうなと思うこともあります。

カードローン使用時の体験。

以前はあまり枠もなく、少ない枠内で繰り返し使用していましたが、足りない時にはこれがあるという妙な安心感で無駄つかいをしてしまい、枠が一杯になり、不安を感じたことがあります。それ以来、使用を中止しました。

上手に活用すればとても便利だと思いますが、ついつい変な安心感から遣いすぎたり枠を超えて一杯一杯になる人も多いと思うので、よく考えて計画性をもって使用するのが良いと思います。

計画性をもって生活に有利に役立ていく分は非常に便利なシステムだと思います。

◇急いで借入したい専業主婦の方はこちらをチェック!旦那に内緒で借入する方法も紹介されていますよ!

専業主婦がお金を借りる-即日審査・融資OKの銀行カードローン【内緒で借入マニュアル】
◇http://xn--t8j0gd1151ag8bi4s4wde2dw7o7xv4p3au45e.com/